KANNUKI 168

閂168

格別の非日常、冴えわたる感覚。

一日一組、一棟貸切。江戸時代の海産物問屋の蔵を全面リノベーションした蔵の宿。外界から隔てられた圧倒的静寂の中、日常を離れ、五感を解放する──。当時ここより先は海の玄関口として藩が直轄する特別区。境界を区切り、閉ざされた世界を守る閂門の面影に肖り、閂168と名づけました。

蔵に泊まる

全面焼き杉貼りの江戸時代の蔵。小さな扉を開けて一歩中に入ると、天井いっぱいの吹き抜け空間が広がります。四方は厚い土壁に守られ、窓は明かりとりのハイサイドライトがひとつのみ。すがすがしい解放感のなか安らぎに包まれる格別の体感。

五感の解放

時が止まったかのような蔵の中。その沈静なる空間が、感覚を鎮め、五感を澄み渡らせます。濁流のような日常を離れ、ノイズから解放される清々しさを体験していただきたい。インテリアや備品も無駄を削ぎ落としてシンプルに構成しました。

眠りと再生

睡眠の深さにきっと驚くことでしょう。沈黙が聞こえるほどの静寂と、蔵の暗闇。天井高を抑えた寝室に、ベッドは京都の老舗寝具店IWATAの特注品。頭の芯が澄みわたる、極上の目覚めへ誘います。

閂168

山口県萩市浜崎町168
TEL:0838-21-5210

ご予約はこちら
ホーム閂168